HOME  >  防火・防災の知識  >  スプレー缶の廃棄方法について

    スプレー缶の廃棄方法には十分ご注意ください!!
防火・防災の知識
火災の知識
放火火災の
危険度チェック
住宅用火災警報器
を設置しましょう
住宅用火災警報器
を点検しましょう
住宅用火災警報器
の奏功事例
消火器の使い方
消火器の破裂
事故に注意
悪質訪問販売
に注意
 スプレー缶の
廃棄方法について
リコール情報

内容物のガスに引火し、爆発を起こす危険性があります!

             スプレー缶には   内容物の成分として、 プロパンやジメチルエーテルなどの 可燃性ガスが含まれている    ものがあります。
・プロパンは空気中で約2~10%の濃度、ジメチルエーテルは約3~20%の
 濃度になっているときに爆発の恐れがあります。
・どちらの可燃性ガスも空気より重たいため、下方に滞留する性質があります。

 廃棄の方法は各市町村で異なります。
 あなたの住んでいる地域の廃棄方法を確認し、 適切に廃棄
 しましょう!
 (詳しくは市役所・役場にてご確認ください)

 ※缶の中を空にする場合には、屋外等の換気の良い場所で
  行ってください!


 火花がスプレーのガスに引火する状況の再現映像を紹介します。 視聴される方はこちらをクリック