文字サイズ

色を変える

現在のページ
トップ > 安心・安全情報 > 火災予防 > スプレー缶の廃棄方法について|安全・安心情報|石狩北部地区消防事務組合ホームページ

スプレー缶の廃棄方法について

スプレー缶の廃棄方法には十分ご注意ください!!

内容物のガスに引火し、爆発を起こす危険性があります!

スプレー缶のイラストスプレー缶には内容物の成分として、プロパンやジメチルエーテルなどの 可燃性ガスが含まれているものがあります。

  • プロパンは空気中で約2~10%の濃度、ジメチルエーテルは約3~20%の濃度になっているときに爆発の恐れがあります。
  • どちらの可燃性ガスも空気より重たいため、下方に滞留する性質があります。

廃棄の方法は各市町村で異なります

あなたの住んでいる地域の廃棄方法を確認し、適切に廃棄しましょう!
(詳しくは市役所・役場にてご確認ください)

※缶の中を空にする場合には、屋外等の換気のよい場所で行ってください!

火花がスプレーのガスに引火する状況の再現映像を紹介します。視聴される方は動画をクリック(28038KB)

本部

お問い合わせ先

  • 消防本部予防課予防担当
  • 〒061-3211 北海道石狩市花川北1条1丁目2番地3
  • TEL:0133-74-5379
石狩北部地区消防事務組合消防本部
〒061-3211 北海道石狩市花川北1条1丁目2番地3
TEL.0133-74-5119(代表)

Copyright © 2022 Fire and Disaster Management Agency. All rights reserved.